hinata

account

Magazine

Donation

日本伝統文化「お花見」をNFTで守りたい! 創業100年の酒蔵が提案する「桜の木のオーナープロジェクト」で、サスティナブルなお花見へ

Donation | 2022.10.12

Text by Hinata official

  • Project

 毎年、春になれば街のあちこちが淡紅色に染まり、ひらひらと舞う美しい桜吹雪の中を散歩する――。
 そんな当たり前の光景が、このままでは失われてしまう可能性があることをご存知でしたでしょうか。

 桜とお花見文化を守るため、全世界の桜を愛する皆様へ、創業100年の酒造がご提案します。

1300年以上続く伝統文化の危機

 日本の「お花見」という文化は、奈良時代に始まったものと言われています。
 かつては一部の貴族が嗜む鑑賞会だったものが、1300年たった今では、春になれば誰もが楽しむ身近な風習、伝統文化といえるほどに根付いています。

 現在、日本各地に植えられている桜の80%を占める「ソメイヨシノ」の寿命は約60年。桜が盛んに植樹された戦後復興期から75年が過ぎた現在、老木化した「ソメイヨシノ」が枯れてしまったり、腐朽し倒木してしまったニュースも度々目にするようになってきました。急速に数を減らしていっている桜。桜が減っていくということは、桜が身近なものではなくなっていくということ。
 このままでは「お花見」文化そのものも、身近なものではなくなってしまうかもしれません。

『百十郎桜』と「お花見」文化を守るため、創業100年の蔵元が立ち上がる

 この問題は、桜の名所でも起きていました。

 「日本一の桜回廊都市」として知られる岐阜県各務原市で、100年以上日本酒の醸造を続ける蔵元・林本店。各務原市の桜の名所である『百十郎桜』にちなんだ銘柄「百十郎」シリーズを製造するなど、地元に密着した仕事を続けてきましたが、5代目当主の林 里榮子氏は『百十郎桜』が徐々に枯れ衰えていっている事実を知り、「百十郎」というお酒を醸すだけでなく、『百十郎桜』に対して何かをできることはないかと強く思いました。

 桜の危機と現状を広く伝えると同時に、新たな桜の名所を創り出し「お花見」文化を次の世代へと繋いでいくために、林氏はNFTと蔵元のちからをかけ合わせた、【桜の木のオーナー制度】という新たな形を考えたのです。
 それは、個人の出資をもとに百十郎桜を含む桜回廊に植樹を行い、植えた桜の所有権を出資者に付与するもの。桜を愛する全世界の誰でもが、桜回廊の中に自分の名が入った桜を持つことができ、その管理や世話は「百十郎桜保全ボランティア」の桜守たちがしっかりと行っていきます。

 オーナーには桜の名所に自分の樹がある嬉しさを。
 人々にはいつまでも豊かに咲き連なる桜を愛でる楽しみを。
 各務原市の桜回廊は、誰もが幸せになれるサスティナブルな桜の名所へと、今、生まれ変わります。

HYAKUJURO “SAKURA” NFT の販売へ

 今回、林本店とHINATAとのコラボレーションで発売するNFTでは、お花見文化を守るため、一つ一つの桜の木を大事にしてもらうための「桜の木のオーナー権」を付与します。
 毎年美しく育っていく桜の木の下でお花見をしながら、これは自分の桜だと、日本文化を守る担い手として是非周りに自慢してください。桜の木には、オーナーとなられた方のニックネームを入れたタグをつけさせていただきます。

 例えば桜の木のオーナー権付きNFT『SAKURA NFT <「桜」応援コース>』を購入すると……

  • 新たな日本の桜の名所の担い手となれる
  • 自分の桜と言える、ネームタグがついた桜が生まれる
  • 支援に対するお礼として、百十郎桜回廊 案内看板へお名前が刻まれる
  • 日本酒「百十郎:桜」四合瓶(桜植樹記念限定ラベル)を贈呈
  • 林本店で特典を受けられる百十郎プレミアムカードを贈呈

 というような、素敵な体験が得られます!

 今回販売するNFTには、桜の木のオーナー権、林本店の日本酒「百十郎:桜」を始め、林本店の拠点である岐阜県へのツアー旅行が付いているプランもあります。NFTの売上げの一部は、「百十郎桜」と桜回廊の維持拡張管理をはじめ、国内外の方々に楽しんでいただけるための環境づくりに活用させていただきます。

HYAKUJURO “SAKURA” NFT 特典内容ご紹介

■ 「桜」応援miniコース < #1 SAKURA NFT mini >

《 #1 SAKURA NFT mini 》

発行枚数:110枚
価格:11,000円(税込)

特典①:桜ラベルNFTラベルアート(桜植樹記念限定ラベル名鉄ver.)
特典②:日本酒「百十郎:桜」四合瓶(桜植樹記念限定名鉄ラベル)2023年4月頃お届け
特典③:百十郎プレミアカード(林本店来店時の様々な特典付き)2023年2月頃お届け

■ 「桜」応援コース < #2 SAKURA NFT >

《 #2 SAKURA NFT 》

発行枚数:1枚×10種類
価格:110,000円(税込)

特典①:桜ラベルNFTラベルアート(桜植樹記念限定ラベル10色ver.)
特典②:日本酒「百十郎:桜」四合瓶(桜植樹記念限定名鉄ラベル)2023年4月頃お届け
特典③:桜の木[1本]オーナー権(お名前のタグ付け)2023年3月頃植樹予定
特典④:百十郎プレミアカード(林本店来店時の様々な特典付き)2023年2月頃お届け
特典⑤:百十郎桜回廊、現地案内看板への名入れ(2023年1月10日以降、設置場所等ご案内)

■ 「桜」応援VIPコース < #3 SAKURA NFT VIP >

《 #3 SAKURA NFT VIP 》

発行枚数:1枚
価格:1,100,000円(税込)

特典①:桜ラベルNFTラベルアート(桜植樹記念限定ラベル百十郎ver.)
特典②:日本酒「百十郎:桜」四合瓶(桜植樹記念限定名鉄ラベル)2023年4月頃お届け
特典③:桜の木[1本]オーナー権(お名前のタグ付け)2023年3月頃植樹予定
特典④:百十郎プレミアカード(林本店来店時の様々な特典付き)2023年2月頃お届け
特典⑤:百十郎桜回廊、現地案内看板への名入れ(2023年1月10日以降、設置場所等ご案内)
特典⑥:VIP旅行「HYAKUJURO JOURNEY」1組2名様(受注型企画旅行。ご希望の時期に実施)

NFTを活用した【権利確定日】という新しい機能

 NFTの大きなメリットの一つとして、個人間での売買が自由に行いやすいという点があります。
 その理由としてはNFTは本物証明されたデジタルデータであり、取引履歴もブロックチェーン上に安全に記録されることで、不正な取引が発生しづらいため、取引が安全にスピーディーに行えるためです。本プロジェクトも、NFTが2次流通によって様々な人の手に渡ることで、桜の名所とお花見文化を守る林本店の取り組みを多くの人に知ってもらえる機会が増えると考えています。

 今回新たな取り組みとして、NFTに付与された各種特典は2023年1月10日01時10分時点で保有している方が権利を獲得できるように設定させていただきました。NFTを購入し、そのまま権利確定日時まで保有していただくも良し、もっと応援したいという方に各種権利をお譲りするのも良し、NFTを活用して様々な応援の選択肢が取れるような形で発行しました。

※注意点【ご購入前に必ずご確認ください】

 百十郎桜NFTの付帯特典を獲得するには、「権利確定日時」に当該NFTを保有していることが条件となります。
 2023年1月10日1時10分が「権利確定日時」となり、その時点に当該NFTを保有している方が、各NFTに付帯されている特典を受け取れることができます。権利確定日時の前までに当該NFTを売却してしまった方は付帯される特典を得ることができないのでご注意ください。


林本店

日本アルプスの麓、清流の里。岐阜県・各務原市で、創業100年の蔵元。

私たち林本店は、創業百年。
岐阜生まれの米と水と酵母から、微生物のちからだけを借りた自然志向の真正直な日本酒を、多彩なおいしさを、歓びと驚きを、嬉しい風景を、たくさんの笑顔を醸造しつづけている酒蔵です。

おいしい日本酒を醸すこと、そしてその先のワクワクを醸すことを企業ミッションとしています。

Twitterhttp://www.eiichi.co.jp/
https://hayashihonten.stores.jp/


WORKS

SWA

Recommended

  • 【SDGs×NFT】HINATAではNFTを活用したSDGsの活動を応援しています!

    Campaign

    2022.08.19

  • 今と未来を結ぶために今できること。宝塚のカフェ「むすび」を通して、こどもたちへおいしい贈り物を

    Campaign

    2022.05.02