hinata

account

Magazine

林本店 百十郎桜NFTプロジェクト

2022.09.06

Text by user

岐阜の桜名所1,200本の「百十郎桜」と、 日本伝統文化「お花見」の風景を守り、創っていきたい!その想いで、桜の植樹プロジェクトを立ち上げ、
NFTを販売しました。

~日本酒銘柄「百十郎」を醸す
日本酒蔵元の挑戦~

桜を愛でる心は、日本人の心。満開の桜のもとで嗜むお酒は、極上の体験です。ところが、お花見は1300年以上前から続く伝統的な風習でありながら、桜は老朽化し衰えています。老朽化した桜を守っていくだけでなく、新たに将来に向けてお花見の場所を創っていく必要もあります。春を感じ気持ちが癒され、世界中で愛される日本が誇る伝統の「お花見」文化を次世代につなぐため林本店はこのプロジェクトを立ち上げました。

Project Count Down

0 days 0:0:0
このカウントダウンは、百十郎桜NFTを購入した方が、各NFTに付帯する特典を獲得できる権利の「確定時刻」になります。 日本時間の2023年1月10日1時10分時点に当該NFTを保有している方が、各NFTに付帯されている特典を受け取れることができます。権利確定時刻までに当該NFTを売却してしまった方は付帯される特典を得ることができないのでご注意ください。

林本店について

日本アルプスの麓、清流の里。
岐阜県・各務原市で、創業100年の蔵元。

私たち林本店は、創業百年。岐阜生まれの米と水と酵母から、微生物のちからだけを借りた自然志向の真正直な日本酒を、多彩なおいしさを、歓びと驚きを、嬉しい風景を、たくさんの笑顔を醸造しつづけている酒蔵です。おいしい日本酒を醸すこと、そしてその先のワクワクを醸すことを企業ミッションとしています。
私たちの酒蔵がある岐阜県各務原市出身の歌舞伎役者・市川百十郎氏をリスペクトした 銘柄「百十郎」シリーズには、「満開の桜の下で楽しく飲めるお酒」として、日本文化の象徴として世界中から愛されるお酒となれ、との願いを込め、国内と世界各国へ提供しています。 そして今回、市川百十郎氏により寄贈された「百十郎桜」が危機を迎えていることを知り、「百十郎」というお酒を醸すだけでなく、「百十郎桜」に対して何かを支援していきたいと強く思いました。
林本店 5代目当主 林 里榮子林本店 5代目当主 林 里榮子
林本店ホームページへ

百十郎桜について

百十郎桜を始め、日本全国の桜が
直面する危機的な現状

日本全国各地の桜名所で最もポピュラーな品種「ソメイヨシノ」は、現在日本の桜の80%を占めます。その寿命は約60年といわれ、戦後となる1945年以降に国策で日本全国各地に桜が植樹され75 年以上が経ちました。現在では日本全国で老木化し枯れて倒れるものまであります。 「​ソメイヨシノ」は、少数の桜から作られたクローンです。そのため同じ原木から接ぎ木や挿し木で増やされたため、開花時期に一斉に咲いて一斉に散り、同時に老朽化を迎えます。こうした状況は、多くの人々に知られていません。 90年前、地元出身の歌舞伎役者・市川百十郎氏が、日本三大清流長良川の支流で酒蔵のある岐阜県各務原市の境川地域に1200本の桜を寄贈し、生涯を捧げました。現在、川の両岸約4キロに渡って咲き誇る1000本以上のソメイヨシノの桜並木は「百十郎桜」と呼ばれ、春になると見事に咲き誇り、観光名所として多くの人々に親しまれています。 また「百十郎桜」を起点とし、各務原市内一円は大きな桜の輪でつながっています。桜回廊の総延長は31キロメートルとなり、「日本一の桜回廊都市」として観光地となりました。
しかし現在、「百十郎桜」は植樹された当時の1200本から1000本にまで減少し、老朽化が原因で損傷がある桜木が多数を占めています。 こうした状況を受けて、各務原市民による「百十郎桜保全ボランティア」の「桜守」が維持管理を努めていますが、「桜守」の人々も高齢化が進み世代交代もなく、今後の維持管理が困難になる状況は目前。 さらにコロナの影響もあり、ボランティアが参加するイベントの開催が困難となりました。 また現在の河川敷に植樹することは法律により制限され、現在の堤防沿いへの植樹は現時点では不可能です。

世界に誇れ愛されている
日本の伝統文化「お花見」が失われてしまう!

日本人の心を捉えているお花見。 お花見は1300年以上も前から、日本人が心から親しんでいる行事です。 日本人と桜の縁は非常に古く、日本神話の主神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫・邇邇芸命(ににぎのみこと)に求婚された美しい木花咲耶姫(このはなさくやひめ)が、はかなく散るものの象徴(=桜の花)とされ、桜という名称は「咲耶(さくや)」から由来しています。 また、田の神を意味する「さ」と神の御座の「くら」が結びついたという説もあります。満開の桜には田の神が宿り、田植えから収穫まで見守る存在として、農耕民から崇められていました。 「花は桜木 人は武士(はなはさくらぎ ひとはぶし)」という言葉のように、「花のなかでは、ぱっと咲いてぱっと散る桜の花が一番であり、人の最も見事な生き方は、桜のように美しく咲いて潔く散る武士であろう」というたとえも生まれました。 こうした桜に対してのリスペクトがあるからこそ、永く「お花見」という風習が愛されてきました。
桜の老朽化は急速に加速しています。日本全国でも同様な環境であり、このままでは世界中から愛される日本伝統文化「お花見」が失われてしまいます。こうした桜の危機的な現状を、多くの人々に伝えていかなくてはなりません。また「お花見」文化を残すために、新たな桜名所を創っていくことも必要ではないでしょうか。

世界中の方たちからの力で桜を、
お花見文化を、守っていきたい!

「百十郎桜」から始まる桜回廊の維持と拡張の管理により知識・経験を積み、そのノウハウを全国の人々と共有し、日本全国の貴重なお花見文化を守れるのではないか、そんな思いでこのプロジェクトを立ち上げました。 世界中から愛され、世界中から愛され、1300年以上もの歴史を誇る日本の伝統文化「お花見」を、これからもサスティナブルなものにするための特別な機会、希少なNFTになりますので是非お見逃しなく︕

NFTについて

今回、林本店とHINATAとのコラボレーションで発売するNFTは、桜の植樹への支援金と、林本店の日本酒「百十郎:桜」の購入、さらには林本店の拠点である岐阜県へのツアー旅行がセットになっています。 NFTの売上げの一部は、「百十郎桜」と桜回廊の維持拡張管理をはじめ、国内外の方々に楽しんでいただけるための環境づくりに活用させていただきます。

付帯特典について

百十郎プレミアムカードの特典として、林本店来店時のお買い物がいつでも10%OFFになります。ECサイトご利用でのお買い物にはオリジナルグッズを同梱致します。(2023/2頃プレミアムカードは郵送にてお届け)
今回の桜オーナー権は植樹の権利のみとさせて頂きます。加工や郵送など植樹以外の対応は行いません。植樹された桜は大切に育てますが、自然環境ですので枯れてしまう場合もある事をご了承下さい。
百十郎桜回廊案内看板の場所と桜の植樹場所は販売された本数に応じて2023年1月10日以降に決定致します。看板の文字サイズはW130mm x H22mmを予定しております。尚、VIP用の文字サイズはW130mm x H22mmを予定しております。
VIPコースのNFTには受注型企画旅行の旅行代金が含まれています。上限金額は3泊4日で1名様55万円(税込)相当、二名様分となります。
HYAKUJURO SAKURA NFT

#1 SAKURA NFT mini

「桜」応援miniコース ¥11,000 × 110個
  • 桜ラベルNFTラベルアート
    (桜植樹記念限定ラベル名鉄ver.)
  • 日本酒「百十郎:桜」四合瓶
    日本酒「百十郎:桜」四合瓶
    (桜植樹記念限定名鉄ラベル)
    2023年4月頃お届け
  • 百十郎プレミアムカード
    百十郎プレミアカード
    (林本店来店時の様々な特典付き)
    2023年2月頃お届け

#2 SAKURA NFT

「桜」応援コース ¥110,000 × 10個
  • 桜ラベルNFTラベルアート
    (桜植樹記念限定ラベル10色ver.)
  • 日本酒「百十郎:桜」四合瓶
    日本酒「百十郎:桜」四合瓶
    (桜植樹記念限定名鉄ラベル)
    2023年4月頃お届け
  • 百十郎プレミアムカード
    百十郎プレミアカード
    (林本店来店時の様々な特典付き)
    2023年2月頃お届け
  • 桜オーナー権[1本]
    桜の木[1本]オーナー権
    (お名前のタグ付け)
    2023年3月頃植樹予定
  • 百十郎桜回廊案内看板への名入れ
    百十郎桜回廊、現地案内看板への名入れ
    (2023年1月10日以降、設置場所等ご案内)

#3 SAKURA NFT VIP

「桜」応援VIPコース ¥1,100,000 × 1個
  • 桜ラベルNFTラベルアート
    (桜植樹記念限定ラベル百十郎ver.)
  • 日本酒「百十郎:桜」四合瓶
    日本酒「百十郎:桜」四合瓶
    (桜植樹記念限定名鉄ラベル)
    2023年4月頃お届け
  • 百十郎プレミアムカード
    百十郎プレミアカード
    (林本店来店時の様々な特典付き)
    2023年2月頃お届け
  • 桜オーナー権[1本]
    桜の木[1本]オーナー権
    (お名前のタグ付け)
    2023年3月頃植樹予定
  • 百十郎桜回廊案内看板への名入れ
    百十郎桜回廊、現地案内看板への名入れ
    (2023年1月10日以降、設置場所等ご案内)
  • VIP旅行「HYAKUJURO JOURNEY」ご招待
    VIP旅行「HYAKUJURO JOURNEY」1組2名様
    (受注型企画旅行。ご希望の時期に実施)

Project Count Down

0 days 0:0:0
このカウントダウンは、百十郎桜NFTを購入した方が、各NFTに付帯する特典を獲得できる権利の「確定時刻」になります。
日本時間の2023年1月10日1時10分時点に当該NFTを保有している方が、各NFTに付帯されている特典を受け取れることができます。権利確定時刻までに当該NFTを売却してしまった方は付帯される特典を得ることができないのでご注意ください。

Recommended

  • 【京友禅×イラストレーター太郎丸氏】歴史の中に息づくもの

    Campaign

    2022.08.04

  • NFT市場で写真を販売できる?販売手順や売るコツ、注意点を解説!

    Campaign

    2022.05.28

  • 無料でプレイできるメタバースサービス7選!ゲームからビジネス向けまで様々な利用方法を紹介

    Campaign

    2023.01.18

  • NFTとは?わかりやすく解説 注目の理由や事例、取引方法も紹介

    Campaign

    2022.03.31