hinata

account

Magazine

Official

購入したNFTを部屋に飾ろう!NFT時代のデジタルアートの展示に最適なスマートキャンバスのご紹介

Official | 2023.03.23

Text by Hinata official

  • Information

NFTが一大ブームになった昨今、デジタルデータも本物として扱われるからこそ、手に入れた1点もののお気に入りのデジタルアートをリアルの生活の中で飾る場所が欲しい……。
自分のNFTコレクションを色々な人に見てもらえることができないか……。
こんなふうに、手に入れたNFTアートを実際に飾ってみたいけど、どうしたら良いかわからないという人は多いのではないでしょうか。

そこで、今回はHINATAおすすめのスマートキャンバスをご紹介します!

Meuralキャンバス II

引用:ネットギア公式通販|NETGEAR Store

ネットギアジャパン合同会社が販売する『Meuralキャンバス II』は、アートの筆使いや質感を忠実に再現するTrueArt technologyを搭載しているため、通常のデジタルディスプレイとは表現できる幅の広さに大きく違いがあります。

また、様々な画像形式に対応しているため、もちろん絵画だけでなく、デジタルイラストやペットの写真など、飾る写真によってあなたの毎日をカラフルに演出してくれます。

ネットギアジャパン社は、NFTが今後より実世界でも取り入れられていくことをいち早く察知し、既に様々なウォレットとの連携を発表しています。現時点(2023年3月)ではメタマスク、コインベース、ファントムと連携しており、今後も連携できるサービスは増えていく模様です。

HINATAで購入した商品のディスプレイ方法

HINATAで購入したNFTもMeuralキャンバス IIで飾ることが可能です。
すぐにでもお家に飾ることができる、簡単2ステップをご紹介します。

ステップ①:購入したNFTアートの元画像をスマートフォンに保存

HINATAでは、NFTアートの元画像(オリジナル画像)を、購入者のみがダウンロードできる仕組みがあります。まずは高画質のオリジナル画像データをスマートフォンに保存しましょう。

マイコレクション内の購入済みNFTの作品ページを開き、「Dowanload」ボタンをタップすることで元画像を携帯端末にダウンロードすることが可能です。

※作者の意向でオリジナルデータのダウンロードは行っていない作品もありますので、作品ごとにご確認ください。

ステップ②:Meuralアプリで画像をアップロード

Meuralアプリを立ち上げて、画像をアップロードしましょう。1枚だけをMeuralキャンバス IIに同期することも可能ですし、プレイリストを作って、複数枚を自動で飾ることも可能です。

Meuarlアプリのダウンロードはこちら

App Store
Google Play

あなただけのスマートキャンバスの完成です!

たったの2ステップのみで、すぐに家の中にご自身で保有するNFTを飾ることが可能です。
現時点では画像のアップロードのみにはなりますが、NFT自体はご本人が保有していることが証明されたものになるため、実物の絵画やアートなどを飾る感覚とほぼ同一の体験を得られます。

10mo氏の作品を『Meuralキャンバス II』に展示した様子

しかも本物の絵ですと、数が増えると飾る場所や置き場に困ることもありますが、デジタルキャンバスであれば、一つの場所で様々なアートを楽しむことができることも魅力の一つです。
また、Meuralキャンバス IIの特徴の一つとして、アートの縦横の向きを自動で判断して出力してくれます。その日の気分によって、縦横の作品を両方楽しむことも可能です。

そして、デジタルキャンバスだからこそ、動きのある作品も展示することができるのも大きな魅力の一つです。NFTが広まり、デジタル作品も本物として売買され始めたことで、今までにない新しい種類の作品も多く世に発表されています。今まではそのようなアートを飾る機会がありませんでしたが、デジタルキャンバスという選択肢で、また新たな楽しみ方が生まれています。

LarionovArt氏の水面が動く作品を『Meuralキャンバス II』で展示した様子

商品情報

【Meural キャンバス II】

・額縁:ブラック/ホワイト/ダークウッド/ライトウッド
・サイズ:21インチ/27インチ
・価格:82,600円~176,400円
・対応ファイル:jpg, jpeg, png, bmp, svg, gif mp4, mov
・サイズ:【21インチ】61.72×41.40×3.55(cm) 重量7 kg
     【27インチ】73.40×47.24×3.55(cm) 重量8.954 kg

・100点のサンプラー画像の他、自分の家族やペットの写真を表示可能です。
・年間8,400円(または月額1100円)のメンバーシップに加入すると、3万点以上のビジュアルアートから好きな作品を選んで表示
・本物の作品の質感表現する特許技術トゥルーアートテクノロジー
・iPhone AndroidのMeuralアプリ及びPCブラウザから設定可能
・自分だけのプレイリスト、スケジュールを作成し毎日複数の作品を楽しむことが可能
・高感度のライトセンサーで本物のようにディスプレイに表示
・フルHD反射防止特殊加工ディスプレイ
・マイクロUSB、マイクロSDカード、Ethernetポート、スマートフォンから自分で撮影したコンテンツも表示可能
・3年保証

商品詳細
https://www.netgear.com/jp/home/digital-art-canvas/canvasii/

ご購入
https://store.netgear.jp/products/list?category_id=51

Recommended

  • いま注目のDAO(分散型自律組織)とは?初心者向けに簡単解説!

    Campaign

    2022.08.11

  • NFTの転売のやり方は?手順や稼ぎ方、注意点をわかりやすく解説

    Campaign

    2022.05.17

  • ジェネラティブNFTとは|国内の代表的なNFTコレクションもご紹介!

    Campaign

    2022.10.26

  • プライベートチェーンとは?他のブロックチェーンとの違いや活用事例

    Campaign

    2022.04.02