hinata

account

Magazine

Uncategorized

株式会社関谷染色「草稿」NFTの、商用利用・二次創作について

Uncategorized | 2022.04.28

Text by Hinata official

  • KYO"NEXT"YUZEN

株式会社関谷染色(以下 当社)が提供する「草稿」NFT画像(以下 草稿画像)の商用利用・二次創作において、 草稿画像の使用にあたっては本利用規約の遵守を条件に、私用・商用を問わず、期間の制限なく草稿画像を以下の加工及び目的において使用できます。

株式会社関谷染色「草稿」NFT利用規約


〈遵守事項〉

  1. 草稿画像を使用用途に適した解像度で利用すること
  2. 草稿画像を基に、新たな画像データを制作すること

〈許諾事項〉

  1. 草稿画像を基に、絵画や彫刻などの実物を制作すること
  2. 草稿画像をSNSやWebサイトに掲載すること
  3. 草稿画像をデザインや制作物に組み込む、又は草稿画像に文字載せ、簡単な合成等を施すこと
  4. 草稿画像を出版物、映画、動画、テレビ番組、広告、その他マルチメディア制作物において、その一部として組み込むこと
  5. 加工した草稿画像を、製品の一部として組み込み製造すること
  6. 以上の条件において制作・製造された物及びデータを販売・配付すること

〈禁止事項〉

草稿画像の使用にあたっての禁止事項は、次の通りとします。

  1. 草稿画像を株式会社FUWARIが運営するマーケットプレイス「HINATA」のプラットフォーム以外で、加工していないそのままの状態での販売、配付
  2. オンライン上で第三者に、草稿画像を加工していないそのままの状態で利用を許可すること
  3. わいせつ若しくは公序良俗に反する内容での使用
  4. 風俗産業、ポルノ、アダルトコンテンツ、出会い系サイト他それらに準じるものでの使用
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条で定義される反社会的勢力に関連する使用
  6. 当社の名誉棄損、信用棄損、誹謗中傷、権利侵害、その他、当社の不評につながる、又はそのような恐れのある使用
  7. 当社及び株式会社FUWARIと競合するようなビジネス又はサービスにおいて草稿画像を使用すること
  8. CDやDVD、ソフトウェア等の「素材集」にコンテンツを搭載し頒布すること
  9. 草稿画像を印刷し、これを素材として頒布すること
  10. エンドユーザーに素材として自由な加工を許すような形態で草稿画像を頒布すること

上記の禁止事項にあたらなくても、当社及び株式会社FUWARIにおいて当該利用方法を不適当と判断した場合は、ご利用をお控えいただき、あるいはすでにご利用いただいている場合にご利用の中止をお願いすることがあります。この場合、利用者は当社及び株式会社FUWARIの判断に従う義務があるものとします。

なお、上記各禁止事項に該当するか否か判断がつかない場合は、または本条に記載する範囲を超える使用を希望する場合は、株式会社FUWARIまでご連絡ください。
連絡先:info@hinata-nft.com

WORKS

H.WAKUI