hinata

account

Magazine

Art, Campaign

記念日をNFTアートにしよう!卒業式や結婚式の写真を無料で記念のNFTアートに!

Art | 2022.03.16

Text by Hinata official

  • Project

大事な記念日をNFTに

NFTとは、ブロックチェーン技術を使った、改竄不可能で本物であるという証明がされたデジタルデータのことを言います。思い出の写真をNFTアート化することで、世界に一つしかない、その時にしか残せない、一緒にいた思い出や、卒業時の絆を、時が経っても誰にも手を加えられることのない、色褪せないデジタルデータとして残すことが可能になります。

また、NFTプラットフォーム「HINATA」の仕組みでは、限られた人数、特定の人にのみNFTを発行することができ、共通の思い出をNFTアートとして共有し合うことができます。

募集期間:2022年3月9日~2022年4月3日まで
対象:コロナ禍で大切な思い出を作れなかった皆さま(※18歳以上のみ)
制限:1画像10トークンまで

【発行までの流れ】
① 下記フォームから必要情報をHINATA事務局に送る
https://sgfm.jp/f/5eaef0d10d3ed786727eaa88240f7bc2
② 事務局が頂いた画像をイラスト風に加工してNFTアート化
③ 事務局からNFTダウンロード用のリンクが届く
④ リンクを共有したい人たちへ共有
⑤ リンクから各々NFTを獲得。

※アート化された画像自体もダウンロード可能
※NFTプラットフォーム「HINATA」への登録が必要

企画を行うことになったきっかけ

コロナ禍の冬を越え、3月に入り気温も徐々に上り春の兆しを感じてきました。
本来ならば、学生たちは卒業を迎え、不安と期待に満ちながらも高い志を持って、次のステップへ進む時期であったはずです。しかし、貴重な青春時代の数年を新型コロナウイルスという脅威とともに過ごさなくてはならず、思い描いた学校生活とは違い、仲間とともに思い出を作れず、やり場のない思いを抱いている若者が多かったのではないでしょうか。

また学生たち若者だけではなく、結婚式や記念日など、家族や友人達と喜びを分かち合える機会を失ってしまった多くの方々も、同じようにやり場のない寂しさや憤りを感じていたのではないでしょうか。
我々、HINATAはそのような方々のために、少しでも特別な思い出を作るお手伝いができないかを模索し、今回の企画を考えました。

「デジタルの力で生涯に残る思い出を“特別”なものにする」

ブロックチェーン技術で、その時にしかつくれない思い出のデータをNFTとして唯一無二なものとして残し、家族や友人、大切な仲間だけ共有することができます。NFTといえば、デジタルアートが高額で売買される投機的なイメージを抱いている方が多いことでしょう。しかし本来は、コピーできるデジタルデータに、唯一無二の証明を担保し所有者の権利を守るために進化した技術です。我々HINATAは、その技術を用い、卒業式や入学式、結婚式などの貴重な思い出の写真やデータを無料でNFT化し、限られた人々と共有するお手伝いをいたします。

この取り組みで、コロナで失った思い出を、少しでも特別なものにしたい—。
そんなビジョンを描き、本企画を発表いたしました。

Recommended

  • 世界初、全く新しいNFT(Non Fungible To-chan:代替不可能な父ちゃん)の開発に成功!?

    Campaign

    2022.04.01

  • 日本初!結婚証明書をNFTアート化。結婚の誓いを半永久的に残るデジタル証明書に。

    Campaign

    2022.04.05

  • Vtuberの桃園りえるがチャンネル登録者数3万人突破を記念し、限定NFTアートの販売を開始!

    Campaign

    2022.09.02

  • 『お酒とアート 〜 JAPANESE LABEL ART with NFT』日本酒のデジタルでの“嗜み”を、岐阜の蔵元「林本店」とともに世界に発信する。

    Campaign

    2022.02.01